プロパンガス会社の賢い選び方!年間ガス代50%OFFにする方法

ガス代半分になる秘密
苦しい家計において毎月毎月かかるものと言えば光熱費ですが、中でも皆さん口をそろえて言われることは
”プロパンガス代が高い”
と言う事なのではないでしょうか?
携帯代などの通信費、家賃、食費、車や家のローンなどと並び毎月の固定費として出費するものの中でガス代はやはり高いと感じるはずです。
多くのご家庭では1万円以上はかかるのが一般的であり、やはり1万円を超すと「高い」と感じ1万が一つのボーダーラインとなります。

同じガスでも都市ガスのご家庭ではよほどの大家族でなえれば普通1万円は行かないと思いますので、やはりプロパンガスは光熱費の中でも高い物の一つであることは間違いありません。

目次

管理者が切り替えに至った経緯

私は今から10年前に新築一戸建てを購入しました。上の子がちょうど小学1年生。下の子が生まれて間もなくの時期アパート暮らしで手狭になったことから上の子の学区が変わらぬようアパートの近くの物件を探していました。

するとちょうど今の家の分譲が始まると聞きつけすぐに不動産会社に駆け込みました。

開発地で全8棟の分譲でそれぞれハウスメーカーは違っておりますが均整のとれた街並みです。しかしその均整を破る建物がありました。

それは何と我が家だったのです。

都市ガスの配管がすぐ近くまできていたことから他の住宅は全て都市ガス。我が家1軒だけプロパンガス。

ハウスメーカーとの打ち合わせ時に「都市ガスの配管工事で30万位別途かかる」と言われ、そのお金をケチった為に言われるままハウスメーカーから紹介された某有名ガス会社と契約する事になったのです。

今思えば素直に都市ガスにすべきであり、自分の勉強不足を後々嘆く結果となったのです。

ガス代値上げ

自分の給料は右肩下がりなくせに、ガス代だけは高度成長期の猛烈サラリーマンの給料のように右肩上がりに見事なラインを描いてきたのです。

入居5年後には「原材料の高騰により値上げ」9年後には更なる値上げを行ってきたのです。最終的には従量単価450円にまで到達!

これには妻がブチ切れ、すぐに何らかの対策をとるよう勅命を受けたのです。

すぐさま現在契約の某有名ガスメーカーに電話すると営業担当が我が家にすぐ来てこう話します

「何とか上司に相談して従量単価350円にしますので切り替えは考え直してください。」

{何それ?一言いえば100円も下げるって・・・これって言わなきゃ損じゃん・・}

「他の会社に切り替えてもすぐに値上げして今以上の従量単価になってしまいますよ」

とマニュアル通りのご回答です。一旦その場は帰ってもらい次の手を考える為に行動したのが、




こちらのenepiさんです。

上のリンクから入っていただくと流れとしては、
契約の流れ
以上で完了と非常に簡単です。
情報入力では
住所、住居の種類、築年数、現在使用のガス会社など一通り入力するとあなたのお住まいの地域に合わせたガス会社が数社ピックアップされますのでその中から交渉したい会社を選びます。

そうしますとenepiよりその選んだ会社に連絡が行き、そしてあなたの自宅に電話がくるわけです。
それぞれ選んだガス会社があなたの自宅へ訪問し交渉。その中で条件のいい会社を選んで契約と言う様な流れとなります。

つまりあなたは数社と交渉するだけで年間のガス代が約半分にもなるのです。

そうたったのそれだけの事で、来年には海外旅行に行けてしまうかもしれませんよ。



私が実際行った切り替え

我が家の2016年年間ガス料金は約90000円です。前のガス会社の従量単価が約450円で新しいガス会社が250円ですので年間にして約4万円程の節約が可能となるのです。

正直言って我が家はかなり使用量は少ない方であるにも関わらず年間約4万円も削減出来るのです。

他の4人家族のご家庭ですと冬場などでは月20㎥以上は使っているのではないでしょうか?北国などでは従量単価500円、600円いやそれ以上の所もあるはずですので年間だと100000万円~15万円以上は普通にかかっていると思われます。

例えば従量単価600円のお宅が従量単価300円になったとしたら単純に考えても年間で50%も削減出来てしまう訳です。15万円かかっていたお宅が7万5千円も浮いてしまう事になるかもしれないのです。

7万5千円といったら国内旅行はもちろん海外旅行にも行けるでしょうし、家族そろって美味しい料理も食べられます。

賢い主婦なら旦那に内緒で高級エステにも通う事ができるかもしれません。

エステ

当たり前ですが単価が半分になったとしてもプロパンガスの中身が薄くなるわけではなく、何も成分が変わる訳ではありません。

 

このまま放っておいて本当にいいのですか??

怒る女性

 

切り替えた方々の声

プロパンガス業者を替える事が出来る事を知りませんでした。

プロパンガスは公共料金だと思っていたので高くてもしょうがないと思っていた自分を恥ずかしく思います。もっと早くに気づいていたらもっと生活に余裕が出来たはずでした・・

とにかく簡単に切り替える事ができました。
光熱費の切り替えと聞くとなんだか難しそうに思っていましたが、申込みも切り替えも簡単で戸惑う事はありませんでした。

試しに申し込んでみました。
少しでも月のガス代が安くなればいいかな位に考えていましたが、考えてた以上に安くすることが出来たので、思わず切り替えました。

サポートがしっかりしている。
安心して切り替える事が出来たのはカスタマーサポートのおかげでした。各ガス会社との交渉から切り替え完了まで手厚くサポートしてくれました。

あまり効果が感じられない他の公共料金

2016年4月には電力自由化となりちょうど1年が経ちましたが恐ろしい程盛り上がっていません。その主な理由としては


・節約効果が数百円~良くて一万円位
・その位の効果では面倒くさい
・プランが複雑怪奇
・メリットが感じられない

などの理由から1年経っているにも関わらず一般家庭では5.5%しか切り替えていないデータがあります。

皆さんもきっと同じ理由から切り替えに至らないのではないでしょうか?年間数百円のメリットじゃ面倒くさいし切り替えの労力に合いません。

同じく2017年4月より都市ガスが自由化されましたがこちらも認知度こそ90%以上と高いものの切り替え申込み件数は1%にも満たないとされています(2017年6月時点)。

切り替えに至らない理由としては


・メリットを感じられない
・現状に不満が無い

などの理由から進んでいないのです。元々都市ガスはプロパンガスに比べ安いと認識されていますので、あえて替える必要性を感じないからです。

これが例えば半額になると言われればもっと切り替え率があがるのでしょうが、現状電力自由化と同じく「替えるメリットを感じられない」が最大の原因であるのは明白です。

そんな月数百円~数千円の節約よりも月の節約料が約半分にもなるプロパンガスの切り替えこそが最優先事項なのではないでしょうか?

よくある質問

Q,プロパンガスは公共料金ではないのですか?

A,よく勘違いしている方が多いようですがプロパンガスは公共料金ではありません。自分で自由にガス会社を選ぶ事が出来ます。


Q,ネットで調べてみても安いところと高い所の差が激しいのは何故?

A,プロパンガスはそれぞれ価格は自由に決める事が出来ます。プロパンガスは充填や配達、検針など都市ガスにはないコストがかかることからお住まいの地区が雪国だったり山間部の場合それだけコストを上乗せする必要がありますので都市部とそれ以外の地域の価格差があるのはある程度しょうがない事なのです。


Q,現在のガス屋に価格交渉すれば安くなる?

A,交渉次第では安くなるかもしれませんが、悪質な業者は数年後には値上げしてくるところも多くありますので最初から信頼のおける会社に切り替えた方が後々困る事がありません。


Q,アパートやマンションの場合自分一人だけ切り替えられる?

A,無理です。物件の大家が契約していますので一個人だけ切り替えすることは出来ませんので大家がガス会社を安い所に替えてくれない限り難しいのです。只最近の風潮としてプロパンの物件より都市ガスの物件が好まれますので高いプロパンガスの物件では定着率が低いこともありますので安いガス会社に切り替えを考える大家さんも増えるかもしれません

今こそ切り替えベストなタイミング

電力自由化、都市ガス自由化に伴い各大手会社は一手にお客さんを囲い込もうとしています。

大手ガス会社では電気もガス契約すればセット割引にしますし、大手携帯キャリアも携帯と電気のセット割引があったりあの手この手で何とか自社で全て切り替えてもらえるよう必死に動いている現状いい条件を出し何とかお客さんを力ずくで取りに来ています。

私も従量単価450円から250円になった訳ですが、何も私がごねて無理やり出してもらった単価ではありません。

ガス会社の方から一発回答で出した単価なのです。

通常プロパンガスの場合ですと300円以下なら安く、プロパンガス会社はほぼ利益なしとも言われています。

300円を切ったら都市ガスよりも理論上安くなるからです。

それが更に安い250円を提示してくるのはなりふり構わず何としてもお客さんを他会社から取ってしまおうという考えからです。

そうです、今は良い条件を出してくれるかもしれないチャンスの時なのです。私の場合は首都圏在住ですので従量単価250円が出たのかもしれませんが、郊外でも従量単価300円は提示してくれる可能性は十分ありますので今まで従量単価600円~800円の方は十分すぎるくらいメリット大なのです。

 

申込みはもちろん無料です。ただ数社と会って単価を出していただくだけです。それだけで家族で海外旅行や美味しい物やエステにも行けてしまうのです。年間のプロパンガス代を半分にしてお金を有効利用する事は賢い主婦の役目です。

まずは一歩足を踏み出してみましょう。



関連記事