プロパンガス代が高いとお悩みの方必見!効果的な節約法とは?

毎月お金のやりくりに頭を悩ませている主婦は多いと思いますが、中でも気になるのがプロパンガス代なのではないでしょうか?

夏場はまだしも冬になると明細を見て目が飛び出る位ビックリすることってありませんか?
1万円台ならまだしも2万円台超えた時にはその場で倒れてしまうほどの衝撃ですよね。

小さなことからコツコツと!無駄を排除して子供や旦那にあと一品おかずを増やしてあげたいと思う賢い主婦に是非実行していただきたい節約法を公開します!

そこで今回の内容は

台所編
お風呂編
ガスファンヒーター編

となりますので賢い主婦になる為是非最後までご覧くださいね。

目次

節約法台所編

昔台所には正面に白い給湯器があり、”ポン”と押すと暖かいお湯が出たものですが、現代ではほとんどが室外に給湯器がついており、台所の横にある集中パネルのスイッチを押すと簡単にお湯が出ますよね。

お湯で洗わない

夏はあまりお湯を出すことはないと思いますが、寒さ厳しい冬の食器洗いの際には思わず給湯器のスイッチを押してしまう。

していませんか?

気持ちはわかりますが、食器洗いの基本は水です。お湯は主婦の敵でもあるのです。

お湯を使うと手荒れするってよく聞きますよね?

あれは手の皮脂が水に比べてお湯の方が溶けやすいからなんです。

しかも食器を洗う中性洗剤はなぜあれだけキレイに汚れが落ちるかと言いますと、中性洗剤には強力な脱脂効果があるからなんです。
つまりお湯+洗剤で手の皮脂全て持って行かれちゃうイメージです。

少しでも手肌のダメージを軽減させるにはお湯より水ということなんですね。

調理時間短縮

ご飯の支度にガスはどうしても欠かすことは出来ませんがちょっとしたことでガス代を浮かすことも可能なんです。

例えば朝一の目覚めにコーヒーを飲むご主人は多いと思いますが、意外と無駄な事している方がいますよね?

たったコーヒーカップ一杯の水を沸かすだけなのにヤカンに大量の水を入れて沸かしているご主人!

あれってかなり無駄です。コーヒー一杯なら電子ケトルを利用した方が安いです。コーヒー一杯なら大体50秒で0.5円位ですしね。どう考えてもガス代よりも早くて安いですよね。

そして調理といったら料理は避けては通れないものですが、私も普段から行っている節約術がありますので、是非取り入れていただければと思います。

圧力鍋

主婦の中では怖くてちょっと苦手と言う方もいるようですが、調理の時短、ガス代節約の代名詞と言えば圧力鍋だと思うのです。取扱いを間違えなければ危険なことはありませんし、短時間で材料に味が染みますのでかなり効果的なガス代節約となります。

私は良く大根とニンジンを煮たり、イワシのぶつ切りを煮込んだりしますが、普通の鍋で煮込んだものより圧倒的に中まで柔らかくなりますし味付けも控えめでもしっかり味が染み込み美味しいですよ。

保温鍋

こちらも圧力鍋に負けず劣らず時短&ガス代節約になりますので我が家ではヘビーローテーションで重宝しています。

知らない人が聞くと「何故保温鍋で調理??」と思うようなので、使い方を簡単に説明しますと、例えばカレーだと具材を入れて沸騰したらしばらく弱火でコトコトしますが、保温鍋の場合沸騰したらすぐに火をけし専用容器に入れ蓋をすることによって、その抜群の保温効果により具材を柔らかくするものです。コトコトしているのと同じ効果があり放置している間に別の料理を行う。ある程度したらカレールーを入れ又蓋をします。家族全員が食卓に集まり保温鍋の蓋を開けるとそこにはアツアツのカレーが出来ていると言う訳です。

保温鍋は結構昔からあるもので目新しい訳ではなく、圧力鍋とともに歴史ある調理器具です。

私も実際使ってみてこれほど良い物とは思いもしませんでした。特に保温鍋で作ったけんちん汁が最高に好きです。
我が家で大活躍している保温鍋がこちらのサーモスです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

サーモス 真空保温調理器 シャトルシェフ 3.0L 【 KBG-3000 】 ク…
価格:12000円(税込、送料別) (2017/7/6時点)

節約法お風呂編

台所のガス使用量も気になりますが、実はこっちのお風呂のガス使用量が大半を占めるのです。このお風呂のがガス使用量を減らすことが月の使用料を減らすキモになりますので家族皆にきちんと説明しルールを作ることが大切になります。

シャワー

特に子供に多いのがシャワーの出しっぱなしになります。

例えば顔や体を洗っている間もシャワーを出しっぱなしにしている事がありますので、使わない時には必ず止める。をきちんとルール化する事が大事です。

シャワーの出しっぱなしはガス代もかかるのはもちろん水道代もバカにならないので根気よく子供に注意するなど徹底しましょう。

追い炊き

冬は誰でも暖かいお風呂に入りたいものです。会社から帰ってきたら暖かいお湯にゆっくりと浸かりたいですよね。

でも残業で遅くなったお父さんは大体皆がお風呂に入った後しばらくしてからになるので、どうしてもお湯がさめてしまっているので追い炊きする事になってしまいます。

お父さんはしょうがないとしても、できれば残りの家族は誰かが出たら次、次と連続して入ることで追い炊きしなくて済みます。

例えばこれが、5時に次男が入り、7時に長女が入り、9時に長男が入ることになるとその度追い炊きする事になりますので、とても非効率です。ガス代節約には連続して風呂に入る事が大切となります。

一般家庭におけるガス代の大部分はこのお風呂が占めますので、このお風呂の入り方を工夫することで1日わずかかもしれませんが、1か月にもなると大きく違ってくるのです。

そうは言っても連続で入ることは実際問題難しいことなので、そのようなご家庭にはこの浴槽保温シートを使ってみるのもオススメですね。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

アルミ保温シートL ブルー  【1点】 marmo
価格:478円(税込、送料別) (2017/7/6時点)

ガスファンヒーター

私は10年前に家を新築し、その時にプロパンガスの担当よりガスファンヒーターを無償でいただきました。その時は小型ですぐ温まるし「すごい!」と思ったのですが次月のガス代明細を見てびっくりしました。

やはり無償と言う事は「たくさんガス使ってほしい」ということなんですよね・・・。

ただより高い物はないと言いますが本当ですね。我が家では新築時の一年間だけ使用しただけで、それ以降しまいこんでその姿を見ていません。

使い方のコツとしては確かにスタートダッシュがきくので、ある程度温まったら止めてエアコンなどに切り替えるなどすればいいのかも!

まとめ

台所作業
主婦の大敵手荒れから守る意味もあるので食器洗いはお湯ではなく水。

お風呂
シャワーはこまめに止め出しっぱなしにしない。
なるべく連続してお風呂に入る。

ファンヒーター
寒い朝など最初だけつけて温まったらエアコンなどに切り替える。

以上を心掛けていただければ一日わずかかもしれませんが、それが1か月すると大分違ってきます。

無駄を省いて楽しく節約し家族がいつもハッピーになれるよう頑張りましょう。

enepi

関連記事